HOME > 股関節・膝・足の痛み > 膝の痛み > 登山での膝の痛み

登山での膝の痛み

2018.02.10

カテゴリー:膝の痛み

タグ:

3日前の登山での下り中に膝が痛くなりました。2泊3日で長距離を歩いたため負荷が大きかったと思っています。以前から登山の下りで膝に痛みがありましたが、2,3日たてば痛みは引いていました。今回は痛みも強く腫れもあってなかなか痛みが引きません。今回の膝の痛みを何とか取りたいのと、半年後に今年の目標である山に登るので、それまでに痛みのでない膝にしたいです。(40代男性)

 

 

<初診時の症状>

 

①下山時の膝の痛み

②膝の腫れ

③痛みがなかなか治まらない

 

 

<施術後の経過>

 

診させていただくと腸脛靭帯の緊張と付着部に炎症があり、これが痛みの原因だと考えられました。まずは炎症をアイシングで抑えます。登山での膝の痛みは筋肉のオーバーユースが主な原因ですが、それと同時に骨格筋肉のバランスの悪さも原因になります。そのため骨格、筋肉のバランスを整えていき、膝への負担が偏らないように施術をしました。今回の痛みは2週間ほどで治まりましたが、下山時にはまだ痛みが出ることや、半年後に大事な登山があるため、それに備えて継続して施術をする事になりました。

 

 

<担当カイロプラクターのコメント>

 

大切なのは膝へ負担のかかりにくい体をつくることです。下記の3点を主に改善を図りました。

1、施術により下半身の関節、筋肉を整えて正常に動かせるようにします。この正常通りに関節が動くことがとても大切です。関節は筋肉により動くため筋肉の過緊張筋力低下などにより関節の可動制限が起こります。これはストレッチやトレーニングのみでの改善は難しい場合が多く、施術を行う必要があります。

2、筋肉の硬さが強く柔軟性を上げるために、股関節、膝関節中心のストレッチをやってもらいました。施術以外でも柔軟性を上げる必要があるため、ご自身でのケアがとても重要になります。それにはストレッチが効果的です。ストレッチが必要な筋肉を特定しやり方を指導させて頂きます。

3、膝周りの筋力強化にくわえ、股関節周り(特に大殿筋)の筋力の弱さがみられたため、トレーニングをしてもらいました。今回は膝に痛みがあったため、膝のトレーニングより体幹のトレーニングを主にやって頂きました。体幹が安定することにより、体のぶれによる膝への負担が減少します。また、膝の筋肉(特に大腿四頭筋)以外の筋肉も上手に使えるようになり、膝への負担を分散できます。

今回は2週に1度ほどのペースで来院して頂き、順調に登山での膝の痛みは軽減。半年後の登山では膝が痛むことなく、楽しんで頂くことができました。

 

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへ

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区