HOME > 股関節・膝・足の痛み > 膝の痛み > 膝の内側の強い痛み

膝の内側の強い痛み

2017.11.06

カテゴリー:膝の痛み » 股関節・膝・足の痛み

タグ:

2週間ほど前、会社のイベントでボーリングをした際膝を捻りました。それからからずっと膝の内側の痛みが続いています。一度接骨院へ行きましたが、特に変化がありませんでした。余りにも痛みがひどいとサポーターをして生活をしています。最近は膝の内側の痛みがひどく、椅子から立ち上がるときにも強い痛みを感じます。(53歳 男性)

 

 

 

 

<初診時の症状>

①2週間ほど前に膝を捻って、今も痛みは続いている。

② 数日前から、膝の内側にひどい痛みがある。

③椅子から立ち上がるときにも強い痛みがある。

④右膝の内側は左側に比べ熱感と腫れがある。

 

<施術後の経過>

カイロプラクティック治療としては、アイシング超音波治療膝周囲の筋肉に対して施術をしました。3回の施術で膝の腫れは引き、その後数回の施術で椅子から立ち上がる時の痛みは無くなり、痛みの減少が見られました。

 

<担当カイロプラクターのコメント>

症状が出てから既に2週間が経過しており、膝の状態も慢性的なものになってきています。また、膝の熱感・腫れなどから、内側の靭帯に問題がおきている事が考えられました。最初に炎症を抑える事が必要となってきます。まず大切なのは損傷直後の対応です。必ず整形外科に行き、痛みがなくならなかった時は担当の先生にしっかりと相談することが大切です。靭帯の損傷と慢性的な炎症はその部位に負荷がかかるかぎり再発する可能性があります。長期間放置するのではなく、すぐに治療することが必要です。

 

膝の痛み カイロプラクティック 整体 東京 千代田区 小川町 淡路町 神田 神保町 大手町

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへ

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区