HOME > スポーツ障害 > マラソン > 膝痛・ランナーズニー > ランニングをすると膝が痛む

ランニングをすると膝が痛む

1年ほど前から、趣味でランニングをしています。今回初めてマラソン大会に出場しようとエントリーしました。初めての大会だったので意気込み、普段より走る距離を頑張って伸ばしましていきました。その頃より徐々に走ると膝の痛みを感じるようなってきました。最初は、膝の違和感程度だったのが、回数を重ねるごとに膝の痛みに変わっていきました。膝の違和感の時には、日常生活にまで影響はありませんでしたが、最近は走っている時だけではなく、日常の歩く時にも痛みが伴うようになりました。マラソン大会が2週間後なので、痛みを良くしたいと思い、カイロプラクティックの施術が受けられる所を探して、来院しました。

 

 

 

<初診時の症状>

 

①歩いていると膝の痛みを感じる
②走っていると膝の痛みのためやめてしまう。
膝の痛みのため曲げ伸ばしが困難。
膝が痛くなるに伴い腰が痛くなった。

 

<施術後の経過>

 

大会が二週間後に迫っているということもあり、施術の頻度を週に二回にして施術を行っていきました。また、膝の痛みの部位には炎症が見られなかったため、痛みの部位にも積極的に施術を行っていきました。初回の施術では、膝の痛みの原因と考えられる股関節・骨盤の筋肉をしっかりとほぐし、かばって走っていたために生じた骨盤のゆがみに対してアプローチしていきました。施術後には腰の痛みと歩く時の膝の痛みが楽になったということでした。その後、自分でできるストレッチをお伝えして、ランニングを試しに行っていただきました。しかし、この段階ではまだ膝の痛みが出てしまうということでした。そこから、三回の施術を行うことで、足の嫌な重だるさがなくなり、大会では無事に、膝の痛みを感じることなく完走することができました。

 

<担当カイロプラクターのコメント>

 

今回この患者さまの膝の痛みの原因は、腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)というランナーなどアスリートに多い怪我でした。膝の外側にある滑りを良くする為にある滑液胞(かつえきほう)炎症によって、痛みが起こっています。日ごろのデスクワークによって固まった筋肉を、ストレッチせずに走ってしまうことで、関節のクッションが機能せずに、筋肉で負担を受け止めるため、炎症が起こり痛みにつながってしまいます。日ごろのケアがとても重要になりますし、走る距離を延ばすときにはさらに筋肉の負担が大きくなりますので、こまめなケアを心がけてください。

 

マラソン 膝の痛み カイロプラクティック 整体 東京 千代田区 小川町 淡路町 大手町

 

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへ

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区