HOME > 腰の痛み > 腰痛 > 腰のはりが慢性化してしまい、座っていると腰がつらい

腰のはりが慢性化してしまい、座っていると腰がつらい

2018.01.24

カテゴリー:腰痛 » 腰の痛み

タグ:

昔から腰のはりが慢性化していて、何をしていてもすぐに腰のはりが気になり集中することができませんでした。腰のはりと足の筋肉の柔軟性が関係していると聞いたことがあり、気がついたらストレッチをするようにしていますが、体が硬いせいでストレッチも痛くて長くは続けられない状態で、どうすればいいのか困っている状態です。

 

 

<初診時の症状>

 

  • ①座っていたり、運動すると腰がはるのと腰が重くなる
  • 股関節のストレッチをしようとするとかたくて痛い

 

<施術後の経過>

 

初回の施術で股関節の可動域は、広げることができました。しかし、もともとの体の柔軟性は、筋肉をほぐしただけではよくならないため、家で出来る股関節のストレッチをお伝えしました。施術回数を重ねるごとに筋肉のこりは柔らかくなっていき、柔軟性も徐々に上がって行きました。そうすることで、慢性的な腰のはりも改善傾向に向かっていきました。

 

<担当スタッフからのコメント>

 

股関節の硬さはもともとの筋肉の柔軟性の低さと股関節周りの筋肉のかたさが合わさって出来上がった状態でした。筋肉のこりによる硬さはカイロプラクティックでも改善できるため、施術ではそこに焦点をあてていきました。そうして股関節の可動範囲を広げた状態で、自宅でストレッチを行っていただくことで、ストレッチの効果をあげ、腰のはりメンテナンスもできるようにしていきました。股関節の柔軟性はすぐに高くなるものではないので地道にストレッチを行ってもらっています。

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへ

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区