HOME > 腰の痛み > ぎっくり腰 > 37歳 男性 ギックリ腰になってしまった

37歳 男性 ギックリ腰になってしまった

2018.01.08

カテゴリー:ぎっくり腰 » 腰の痛み

タグ:

1週間ほど前に同僚の引っ越しの手伝いをした際、重い段ボール箱を持ち上げたときにギックリ腰になってしまいました。それからも腰痛は続き、まっすぐ立つこともできず、あまりの痛さに会社を早退する日もありました。今も腰痛がひどく、歩くこともままならない状態です。前にも同じようなギックリ腰を経験したことがあるのですが、そのときは病院へ行き、湿布薬をもらって家で寝ていました。(37歳男性)

 

 

 

 

<初診時の症状>

①腰の鋭い痛み
②歩行時の痛み

 

<施術後の経過>

急性腰痛(ぎっくり腰)ということでしたが、まだ残っている炎症部分をアイシングし、続けて3日間集中的に施術を行いました。その後5回の施術を経て、腰痛は改善されました。

 

<担当カイロプラクターのコメント>

ギックリ腰のような急性腰痛は、背骨についている深部の筋肉の障害や、背骨の関節におきる炎症が問題で起こると考えられます。急性の場合は、まず炎症を抑えて痛みを取り除くのと、まっすぐ立って歩けるようになることを目標としてカイロプラクティック治療を行います。アイシング(患部の冷却)や超音波治療を行うことで、炎症を極力抑えます。また、急性腰痛には背部の筋肉と拮抗する前面の筋肉の緊張を取り除くことで、まっすぐに立ち上がることが可能になります。この患者さまの場合は、初回の来院から3日続けて来院していただき、カイロプラクティック治療を行いました。初回のカイロプラクティック治療では、まっすぐ立ち上がることはできましたが、まだ体をねじると腰痛が残りました。その後5回のカイロプラクティック治療を継続し、5回目の施術では大体の腰痛は改善されました。

 

カイロプラクティック 整体 東京 千代田区 小川町 淡路町 神田 神保町 大手町

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへ

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区