HOME > その他 > 顎関節症 > 顎の痛みで思うように口が開かない

顎の痛みで思うように口が開かない

2018.06.01

カテゴリー:顎関節症 » その他

タグ:

以前から、口を開けた時にコリコリというクリック音が左耳の下でなる事が多くありました。そして、ときどき口を開けた時に顎の痛みを感じる時がありました。顎の痛みに関しては、痛みが出ることはあっても、放っておけば2~3日で痛みは治まり、その後は痛みを気にすることもありませんでした。

しかし、1週間前からまた顎の痛みを感じるようになりました。今回も口を開けたときに、耳の下に痛みを感じる状態です。そのため、右側の顎が動かせない感じがして、思うように口を開けることが出来ません。そして、今回は物を食べているときにも顎の痛みを感じる状態です。これは今までなかったことなのでとても驚いています。また、今までは2~3日で治まっていた痛みが、1週間たっても治まらないので、いつもよりも症状がひどいのか、とても心配になったので、今回はカイロプラクティックを調べて施術を受けてみようと思いました。

顎が痛くなる原因としては、以前交通事故にあい、右のほお骨を骨折したことがあり、その時に顎に何か影響があって、今回のような顎関節症になってしまったと考えています。

また、顎の痛みのせいで、首の筋肉がはってしまい、首と肩のコリが酷いので、そちらも一緒に施術して頂きたいと思っています。

 

 

<初診時の症状>

 

  • ①口を開けた時にコリコリとクリック音がする
  • ➁口を開けた時に耳の下に痛みを感じる
  • ③食べ物を噛むときにも耳の下に痛みを感じる

 

<施術後の経過>

 

初回のカイロプラクティックの検査でまず、口を開けた時の顎の動きを確認していきました。そうすると顎の痛みのある側の顎の動きが、明らかに小さくなっていました。これは、関節の中の骨と関節円盤がぶつかっているのではなく、顎を動かす周りの筋肉が硬くなってしまうことで、顎を上手く動かせていない状態でした。そのため、顎の痛みや動きの悪さに関係していると思われる、斜角筋や後頭下筋といった、首を支える筋肉を抑えながら顎を動かしてもらうと、その時には顎の痛みが軽減し、顎の動きもよくなりました。そのため、施術の内容も顎の周りの筋肉に対してアプローチするだけでなく、首や肩の筋肉にもアプローチしていくことにしました。交通事故の影響かはわかりませんが、顎だけでなく、首や肩、背中の筋肉のこりにも左右差があり、その影響で今回片側だけの顎の痛みに発展したと考えられました。

そのため、施術も顎からアプローチするのではなく、腰や骨盤などの体の土台の部分から始め、背中や肩、首の筋肉や関節の動きに対してアプローチしていきました。こうすることで、首や顎の筋肉をほぐれやすくするのと、症状が良くなった後も、再発防止が出来るためです。

初回のカイロプラクティックの施術の後には、顎の動き出しに痛みを感じたものの、その後は口を開けやすくなったのと、ある程度までは痛みを感じることなく口を開けられるようになっていました。

二回目の来院時には、食べ物を噛むときの顎の痛みはなく、大きく口を開けた時にまだ痛みを感じる状態でした。検査をしてみると、初回の検査の時よりも、顎の動きがスムーズになっていました。また、顎の動きを制限していた首の筋肉のこりも柔らかくなっていましたが、そこが良くなったおかげで、それ以外で顎の動きを制限していると思われる筋肉のこりが見つかり、二回目の施術ではそこを中心に、初回と同様に顎だけでなく、腰や背中に対してもアプローチをしていきました。施術後には、顎を大きく開けても以前よりも痛みを感じなくなりました。

この段階で、生活には支障がないレベルにまで顎の痛みは治まっていたので、簡単な顎のエクササイズをお伝えし、次回はまた痛みがあった時に来院して頂くように伝えました。もちろん、カイロプラクティックは症状が出る前のメンテナンスも重要視していますので、痛みがなくても1ヶ月に1回程度来院して頂き、体のメンテナンスもして頂くようにお伝えしました。

 

<担当スタッフからのコメント>

 

顎関節症は、顎の問題だけでなく、首や肩の問題にも着目していく必要があります。それはクローズドキネマティックチェーンといわれるもので、顎を動かすときには必ず首の筋肉に力を入れて固定しなければいけないというもので、逆に首が固定されないと顎を動かすことが出来ないという考え方です。このように顎の筋肉と首の筋肉は重要な関連性があるため、顎関節症に対してアプローチする場合にも、首や肩の状態も考慮する必要があります。

今回のこの方の場合には、首や肩、背中の筋肉まで、がちがちに固まってしまっている状態で、その影響を受けて顎関節症の症状が出てしまったと考えられます。普段から、首や肩こりが酷かったということですので、普段から首や肩のストレッチなどを行い、ケアをしていくことが必要だと考えられます。

施術が終わった後に顎のエクササイズだけでなく、首や肩のストレッチをお伝えして、普段から、体のケアを行っていただくようにお伝えしました。

今回は少ない施術回数で効果が出ましたが、疲労の蓄積によって出た症状は、施術の回数が多くかかることもありますので、そうならないためにも日ごろからのケアをおすすめしています。

 

顎の痛み 顎関節症 東京 カイロプラクティック 整体 千代田区 神田 御茶ノ水

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへ

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区