HOME > スポーツ障害 > マラソン > 膝痛・ランナーズニー > マラソン練習で膝裏の痛み

マラソン練習で膝裏の痛み

3ヵ月後マラソン大会に出場することになり、そのために練習をしています。最初の短い距離を走っていた時はよかったのですが、1時間ほど走るようになると左の膝裏が痛くなりはじめました。半年ほど前に左太ももを肉離れし、しっかりとした治療を受けず放置していたのが影響しているかもしれません。痛くなり始めてからストレッチはしていますが、病院などには行っていません。(50歳 男性)

 

 

<初診時の症状>

ランニング中の左膝裏の痛み。

②慢性的な肩こり腰痛

 

<施術後の経過>

1回目は下半身を中心とした施術を行い、2回目の来院時にはまったく痛みが出なくなったとおっしゃっていました。それ以降もベストな状態で走れるよう施術を行っており、膝の痛みは出ていません。

 

<担当カイロプラクターのコメント>

この方の膝の症状は、肉離れの後に硬くなってしまった太ももの筋肉によって引き起こされていたものと思われます。触診してみると、やはり左側の筋肉が異様に硬くなっていました。その筋肉は膝裏に付着しているので、硬くなっているうえに走って強い負荷がかかってしまった結果、膝裏が引っ張られて痛みが出ていたのでしょう。カイロプラクティック治療は、この筋肉に関係する骨盤、膝、足の関節の調整していきました。太ももの筋肉に対しては、電気治療器具を用いながらしっかり緩和、ストレッチしていきました。また、走る前後には必ず入念にストレッチをしてもらうよう指導しました。

 

膝の痛み カイロプラクティック 整体 東京 千代田区 小川町 神田 神保町 淡路町

ご予約・腰痛・肩こりなど痛みに関するご相談は、カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへ

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区