HOME > 痛みの原因事典 > 頭痛 > 緊張型頭痛

痛みの原因事典

緊張型頭痛

緊張型頭痛は、頭部や頸部の筋肉の収縮・緊張が原因で起こる頭痛で、後頭部〜頸部、頭全体にかけて、重く締め付けられるように痛みます。
肩や首のこりに伴って出てくることが多いです。
頭痛全体の7〜8割を占めており、成人の20%強が緊張型頭痛であると言われています。

 

緊張型頭痛の症状・特徴

・ 頻度はさまざまで、毎日続く場合もあれば、月に数回の場合もある。
・ 肩や首のこりに伴うことが多い。
・ 痛み方は「圧迫感」、「頭重感」、「鉢巻を締められるような」、などと表現される。
・ 痛みはそこまで激しくなく日常生活への影響はさほど大きくないが、痛みの出ている間は気になって集中できないなどと訴えることが多い。
・ マッサージや運動、入浴などで軽減する。
・ 吐き気や嘔吐はしない。

 

緊張型頭痛の原因

悪い姿勢や長時間の反復作業、骨格の歪みなどの「身体的なストレス」があると筋肉が過度に緊張してしまいます。そうして緊張した筋肉では、血流が悪くなり、老廃物が溜まります。その老廃物が蓄積した結果、筋肉の「コリ」となり、緊張型頭痛の原因になってしまいます。
また、不安や緊張、抑うつなどの「精神的なストレス」も神経や筋肉の緊張を高める原因となります。

この痛みの原因事典は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 痛みの原因事典 は役に立ったと言っています。

WHO 国際基準カイロプラクター 唐木田 B.C.Sc.

本記事の文責カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

院長 唐木田健吾

RMIT大学日本校(現東京カレッジオブカイロプラクティック)卒業
カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)
応用理学士(B.App.Sc)

ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター
(代表施術者:カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)唐木田 健吾)

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区