HOME > 痛みの原因事典 > 腰の痛み > 急性腰痛(ぎっくり腰)

痛みの原因事典

急性腰痛(ぎっくり腰)

急性腰痛(ぎっくり腰)とは?

前屈みになった時や、後ろを振り返った時などに急激に始まる腰痛。
体を曲げることができない、体を反らすと痛みで真っ直ぐ立てない。
歩くことも辛い、寝返りが困難などの症状も起こります。

しかし、必ず「ギクッ」っと大きな痛みが走る訳ではありません。
最初は小さな痛みでも時間の経過と共に痛みが強くなることも多く、前日の夜に少し痛かったのが、翌日目が覚めて痛みが倍増していることもあります。
また、朝の段階では少しの痛みだったのが、昼や夕方にかけて痛みが増していくこともあります。

 

急性腰痛は「腰のケガ」

急性腰痛の痛みの原因は、腰のケガである場合がほとんどです。
腰部の筋肉、靭帯、関節、椎間板のどこかに傷(損傷)ができることで、炎症が起きて痛みを感じます。損傷がひどい程、痛みが強く、長引きます。
皮膚を擦りむくと、腫れた(炎症)後に、傷を覆うようにかさぶたができて、そこが肉芽組織で埋められて治癒していきますが、腰の損傷も同じようなイメージです。

急性腰痛が起こると、炎症と痛みで筋肉が必要以上に緊張して、痛みが増強します。
また、腰の歪みがあると損傷部位へ負担をかけてしまい、痛みが強くなるだけでなく損傷部位の治癒を遅らせます。

 

どうして「腰のケガ」が起こるのか?

もともと腰痛があり、腰部の筋肉や関節が硬くなっている場合が多いです。特別な動作ではなく日常動作の負担にその硬くなった組織が耐えられず、傷がついてしまいます。
スポーツ時や重い物を持った時に起きてしまうのも、同じようにその動きの負荷に耐えられなかった為です。
腰の筋肉や関節自体が硬くなって柔軟性・耐久性が低下していることもあれば、股関節が硬くなることで腰に過度な負担がかかってしまっている場合もあります。

 

新御茶ノ水外来センターでは

急性腰痛は、傷口が塞ぎ、修復されるのと共に痛みも緩和していきます。
しかし、どのように対処するかで、修復までかかる時間や修復度合いが異なってきます。
 

①急性腰痛治療で重要なのは、腰部のどの組織(関節、筋肉)が痛みを引き起こしているかを見極めることです。炎症がひどい場合は、この部位を冷やす必要があります。
必要があれば、この部位に負担をかけないようにテーピングでサポートしていきます。
 

②加えて、痛みのある部分に負担をかけている関連部位をみつけて施術を行うことも非常に重要です。急性腰痛の場合、これらの関連部位が損傷部位への負担となるため、それらを改善することで傷の部分の治癒が促進します。
例えば、股関節と腰は連動して身体のいろいろな動き(歩行、階段昇降、起立etc)を行っていますが、股関節の動きが硬くなり腰部に負荷がかかりやすくなっていることがあります。
他には猫背姿勢で両肩が前にでることで、腰を正しく伸ばせなくなっていることもあります。このような場合は、腰だけでなく、股関節、首や肩の施術も一緒に行うことで、根本的に腰痛を解決していく必要があります。
 

③腰に負担をかけない座り方、姿勢、生活動作。時にはアイシング方法などをお伝えし、生活中の腰への負担の軽減、治癒の促進へのアドバイスをさせて頂きます。

どこへ行っても治らなかった痛み・辛さに。
米国で医療の一環として提供されているカイロがあります。

私たちは国際基準の
カイロプラクティック治療院です。

国際基準のカイロプラクティック治療院

当院のカイロ施術者は全員、海外では医師と同等に扱われる WHO国際基準(B.C.Sc / D.C.)の学位保持者です。

日本には国家資格がなく、誰でもカイロプラクターを名乗ることが出来るため、一般的な整体と区別がつきにくなっています。しかし欧米にはカイロプラクティック医の国家資格(B.C.Sc / D.C.)があり、 医療の一環として病院でカイロプラクティックが提供され、保険の適用も行われています。

治療スタッフ全員が国際基準のカイロプラクティック学位保持者です。

ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区