HOME > 痛みの原因事典 > スポーツ障害 > マラソン > シンスプリント

痛みの原因事典

シンスプリント

シンスプリントは、別名「脛骨疲労性骨膜炎」とも呼ばれます。脛骨(すねの骨)に付着する筋肉が疲労しすぎたり過緊張の状態になったりすると、付着部の骨膜が引っ張られて炎症が起き、痛みが出ます。スポーツ選手に多くみられる症状で、特にランナーの方に頻発します。

 

症状

・脛骨内側に沿った、不快感や疼くような鈍痛(ある一点に痛みが集中する場合は、疲労骨折の可能性も)

・症状は脛骨の下1/3の範囲に起きることが多い

 

原因

以下のようなものが、原因として考えられます。

・筋肉の酷使

・筋力不足、柔軟性不足

・偏平足、回内足

・悪いランニングフォーム

・足に合わない、クッション性のないシューズ

・地面が硬い場所での走り込みやトレーニング

 

ランニングを行う際、地面から足に加わる衝撃は主に足底のアーチ(土踏まず)と筋肉の支えや柔軟性によって分散されます。これによって足首をはじめ全身に掛かる負担が軽減されています。しかし、土踏まずが潰れてしまったり(偏平足)、筋肉の機能や柔軟性が低下したりすると、その衝撃が体に掛ける負担の割合が大きくなってしまいます。特に足首には強い負荷が掛かり、その衝撃を受け止めるために足首を支える筋肉が過緊張を起こした結果、シンスプリントを引き起こしてしまいます。 

 

この痛みの原因事典は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 痛みの原因事典 は役に立ったと言っています。

WHO 国際基準カイロプラクター 唐木田 B.C.Sc.

本記事の文責カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

院長 唐木田健吾

RMIT大学日本校(現東京カレッジオブカイロプラクティック)卒業
カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)
応用理学士(B.App.Sc)

ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター
(代表施術者:カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)唐木田 健吾)

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区