HOME > 痛みの原因事典 > スポーツ障害

痛みの原因事典

スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツ障害とは、スポーツ中に繰り返す反復運動が引き起こす小さなストレスが積み重なって起こった機能不全や痛みの事です。
使いすぎ症候群(オーバーユース)」とも言われ、身体を酷使することで発生します。

原因としては、

・成長期に無理なトレーニングをしてしまった。
・崩れたフォームを修正せずに競技を続けてしまった。
・トレーニングと休息のバランスが悪く回復する前に繰り返しトレーニングをしてしまった。
・怪我をしているのに休まず練習を続けてしまった。
・間違ったトレーニング方法を繰り返してしまった。

など様々です。

各スポーツにおいて独特のスポーツ障害が存在します。
ここでは、スポーツ毎によく見られるトラブルについて解説していきます。

野球

テニス

ゴルフ

サッカー(フットサル)

マラソン

実際に施術した症例(症例報告)
  • マラソンをするには欠かせない体のメンテナンス/ T.N様 31歳 男性
    1、どのような症状で来院されましたか?きっかけなどを教えて下...
  • ゴルフの時、肩甲骨から脇にかけて痛む

    ゴルフをしていて1ヶ月程前から、左の肩甲骨から脇にかけて...
  • 走っていて膝が痛くなってしまった。
    会社の先輩から誘われて、フルマラソンに参加することになりまし...
  • ゴルフをすると肘が痛くなってしまう。
    ゴルフは以前からずっと続けているスポーツでした。今まで、肘の...
  • 半年以上肘の痛みがとれない
    半年前に、久しぶりにテニスをすることがあり、頑張って練習をし...
  • ご予約・痛みに関するご相談は

    03-3518-8380

    営業時間:10:00〜20:20 »定休日

    初診予約・お問合わせ
    24h簡単ネット予約
     月〜金土・日
    営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
    最終受付20:2017:40

    新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

    千代田線 新御茶ノ水駅

    丸の内線 淡路町駅

    都営新宿線小川町駅

    JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

    地図

    国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター
    (代表施術者:カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)唐木田 健吾)

    東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

    初めてご来院の方向けキャンペーン
    • スタッフブログ

    カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

    地図

    カイロプラクティック
    新御茶ノ水外来センターへのアクセス

    〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
    電話:03-3518-8380/ご予約優先
    定休日

    ■最寄り駅

    千代田線 新御茶ノ水駅

    丸の内線 淡路町駅

    都営新宿線小川町駅

    JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

    国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

    東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

    私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

    カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

    関連施設

    A.Life 神谷町

    エーライフ神谷町プラス

    ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

    日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
    東京都港区虎ノ門

    葛西ボディケアセンター

    葛西ボディケアセンター

    マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

    ロッテ葛西ゴルフ2F
    東京都江戸川区