HOME > お知らせ > ボランティア活動 > 『J-STC主催 ムラサキカップ(プロボディボードツアー開幕戦)』 in 夷隅

ボランティア活動

『J-STC主催 ムラサキカップ(プロボディボードツアー開幕戦)』 in 夷隅

2005.05.28

ボランティア活動

6月28日、千葉県の夷隅海岸で行なわれたJSTC(日本スーパーツアー実行委員会)主催ムラサキカップでボランティアカイロプラクティック治療を行いました。
この大会は、プロアマのボディボードのツアー(年間7試合)開幕戦でメンズクラス、ウィメンズクラス、DK(ドロップニー)クラスの3クラスで行われました。

今回は、RMIT大学日本校の同窓会のカイロプラクティック活動として参加しました。
今までは同期の先生や先輩の中から有志を募って参加していたのですが、継続的なカイロプラクティック活動が認められ、同窓会として活動できるようになりました。
JSTC主催の大会では、4年前からボランティアカイロプラクティック治療を行っており、選手やギャラリーの方々にかなりカイロプラクティックが浸透しています。
今回はスケジュール調整ができず、例年2日間参加しているのですが、日曜日のみの参加となりました。

今回参加した先生は、カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターから私、尾口と渡邉先生、優子先生。
北條カイロプラクティックから北條院長と成瀬先生の旦那さん岸本先生、RMIT日本校スタッフの若田部先生の計6名でした。

ボディボードやサーフィンの大会は潮周りの関係もあるのか、朝早くから始まります。
今回も早朝7時のスタートに合わせて体調を整えられるように、前日の土曜日に会場入りすることにしました。

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターの業務終了後、レンタカーを借りて、渡邉先生と新橋にある母校RMIT日本校に集合しました。
大学で研修スタッフとして勤務している同期の若田部先生と合流し、大学のポータブルカイロプラクティックテーブルや備品を車に積み込み、市川にある北條カイロプラクティックへ。
2人を拾って大会会場近くのペンションに前泊しました。

前日に無理を言って宿泊のお願いをしたので、ペンションに併設している居酒屋のお座敷兼食堂のような広い部屋に通されました。
すでに布団が敷いてあり、疲れている私たちを迎えてくれます。
夜10時を過ぎていましたが、夕食を取っていなかったので近くのガストに行きました。

岸本先生と会うのは彼が帰国してから2回目でした。
前回は同期の同窓会でしたが、あまり話す時間も無く、まさに久しぶりという感じでした。
北條先生と岸本先生はカイロプラクティックオフィスをリニューアルオープンしたばかりという事もあって少々お疲れ気味でしたが、ビールを飲みながらカイロプラクティック大学の話で盛り上がりました。

日曜日は前日の暖かさとは対照的に肌寒い一日でした。
午前9時ごろからカイロプラクティック治療をスタートしましたが、受付を始めるとすぐに選手やギャラリーの皆さんが集まってきました。
初めてカイロプラクティック治療を受ける人、毎年来てくれる人、数多くの方がカイロプラクティック治療を受けに来てくれました。

午前9時にスタートし、休憩を交代で取りながら午後2時頃までカイロプラクティック治療を行いました。
カイロプラクティックテーブル3台で45名の選手、ギャラリーの方にカイロプラクティック治療を行いました。
初めてカイロプラクティック治療を受ける方もいましたが、皆さん健康に対しては高い関心を持っていました。

今回、日曜日のみの参加ということで、土曜日に試合を終えてしまった選手は2日目は会場に来ないことが多く、顔を見れなかった選手も数多くいました。
やはり、全選手が集まる初日から活動できれば、より多くの人にカイロプラクティック治療を行えたなと感じました。
次回参加予定の秋の最終戦@鴨川では、スケジュールを調整して2日間しっかりとカイロプラクティック活動を行いたいと思います。

(尾口)

どこへ行っても治らなかった痛み・辛さに。
米国で医療の一環として提供されているカイロがあります。

私たちは国際基準の
カイロプラクティック治療院です。

国際基準のカイロプラクティック治療院

当院のカイロ施術者は全員、海外では医師と同等に扱われる WHO国際基準(B.C.Sc / D.C.)の学位保持者です。

日本には国家資格がなく、誰でもカイロプラクターを名乗ることが出来るため、一般的な整体と区別がつきにくなっています。しかし欧米にはカイロプラクティック医の国家資格(B.C.Sc / D.C.)があり、 医療の一環として病院でカイロプラクティックが提供され、保険の適用も行われています。

治療スタッフ全員が国際基準のカイロプラクティック学位保持者です。

ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区