HOME > 症例報告 > スポーツ障害 > マラソン > 膝痛・ランナーズニー > サッカー後、膝裏の痛み

サッカー後、膝裏の痛み

2020.01.10

カテゴリー:

 

サッカーをした後に膝裏に痛みがでる原因?

その時は何が起きているのか?

どんな原因があるのか?

施術方とストレッチ法を解説!!

 

サッカーは日本でも競技人口が多く、部活動などで毎日のように練習する方から、

社会人になり、趣味の一環として続けている方も非常に多いスポーツの一つです。

 

しかし、運動量も多く、コンタクトスポーツということもあり、

サッカーをやっている方に起こりやすい、障害も多いです。

簡単にあげても、

オスグット・シュラッター病 グロインペイン症候群 腰椎分離症などなど他にも多くあります。

 

今回は、治療院来られるかたでも、多く悩まされていて、

メンテナンスをしっかりと行うことにより改善が見込める症状膝裏の痛みについて詳しく

解説していきます。

 

膝裏の『何』が痛みを出しているの?

以外に多いのが、『半月板』『靭帯』による問題

半月板や靭帯の損傷で、膝裏に痛みを感じることもあります。

また痛めてしまった靭帯により、痛みがでる場所が違います。

 

主に起こる動作として、

・ジャンプの着地の時に、捻った。

・急にステップを切った

などの明らかな外傷や痛み始めた原因がしっかりしていることが多いです。

 

明らかに関節が腫れてきているとき、伸ばす・曲げるができない。

 

 

一番多く、まず考えられるのは『筋肉』

・明らかな外傷(捻った、ぶつけた)などがない。

・プレイ中よりも、後の方が痛みが気になる。

・ストレッチなどをすると少し楽になった気がする。

などに当てはまることが多いです。

 

運動により、筋肉に疲労がたまり固くなり、

膝関節の動きに対して、固い筋肉が邪魔をして、痛みを出してします。

 

 

なぜ筋肉が原因で痛みがでてしまうの?

激しく使うことにより、筋肉の繊維に損傷が起き、それらが痛み(炎症)を引き起こします。

通常であれば、2~3日もあれば痛みも消失します。(筋肉痛と同じ)

 

しかし、痛みが少しも楽にならない。明らかに筋肉痛の痛みとは違う!!

 

そこにはなにが起きているのか、、、

 

筋肉を損傷する → 炎症が起きる → 痛い → 安静にする →

→ 筋肉の損傷が治る(自然治癒) →痛みが消失  

 

この流れが理想の体の修復のサイクルとなるのですが、

筋肉の硬さなどやアンバランスがあると、

いつまでたっても負担が加わり続けて、

安静にして、回復するべきタイミングで、

さらに負担が加わり、損傷が治らない、

むしろ悪化することが多々あります!!

 

これこそが、長引く痛みであったり、サッカーをするたびにでてしまう、根本の原因です。

 

 

似たような根本の問題で発生するものとして、シンスプリント(過労性骨膜炎)など

同じくサッカーをやっている人に多い問題として、シンスプリント(脛骨内側症候群、過労性脛部痛、過労性骨膜炎と呼ばれる)ものがあります。

 

痛みの場所は、脛(弁慶の泣き所)のあたりになります。

 

脛に加わる負担が多い中でオーバーユースにより発症することが多いです。

 

 

 

これらのような症状は、全体の状態を確認したうえで、しっかりと施術をすることで

改善する可能性は高い症状ですので、

お困りの方は、一度、新御茶ノ水外来センターで施術を受けてみてください。

 

 

当院での施術例

当院で施術を受けられた患者さん(35歳男性)の一例です。

 

問診

学生のころからサッカーをやっていて、今でも週末社会人チームでプレイしている。以前からサッカーの後の左膝裏の痛みがあり歩くのも辛くなる。整形外科に行ったが特に異常はなかった。ストレッチをすると楽になる気がしていて、マッサージなどでほぐしてもらうと一時的に楽になるがサッカーをするとまた痛くなる。ストレッチをすると楽になる気がしていているが体がとても固いのでなかなか伸びない気がする。(35歳男性)

 

 

<初診時の症状>

膝の痛み(膝裏)

②階段の昇降で痛い。
③椅子から立ち上がる際に痛い。
ストレッチをすると楽になる気がする。

 

<施術後の経過>

1回のカイロプラクティック施術で膝の痛みが半分ほどになり、4回目にはほぼ気にならなくなった。自分でストレッチするとしっかり筋肉が伸びるようになった。現在もメンテナンスとして来院中。

 

<担当カイロプラクターのコメント>

サッカーは運動量が多く激しいスポーツなので、オーバーワークでの筋疲労や筋挫傷が多くみられます。

この方は骨盤の歪みが顕著にあり、そのため左膝裏に負担のかかるお尻や太ももの筋肉が固まりすぎている状態でした。

カイロプラクティック施術で骨盤の歪みを整えてから、

固まりすぎている筋肉に筋膜リリースを施すととても良い結果が見られました。

毎回運動量が多く負担はかかりやすいため、

プレイ後のアイシングとストレッチは欠かさずやってもらってい、日々の筋肉の硬さと運動による疲れをしっかりと取れる状態を目標にメンテナンスを行っています。

 

 

その他のスポーツ障害が気になる方はこちら ⇒ スポーツ障害

その他の膝まわりの痛みが気になる方はこちら ⇒ 膝の痛み

ご予約、ご相談はこちらになります ⇒ 予約・相談フォーム

 

 

膝の痛み カイロプラクティック 整体 東京 千代田区 小川町 淡路町 神田 神保町 大手町


ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター
(代表施術者:カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)唐木田 健吾)

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区