HOME > スポーツ障害 > 野球 > 6年前から続く投球時の肩の痛み

6年前から続く投球時の肩の痛み

2016.05.18

カテゴリー:野球 » スポーツ障害

タグ:

小さい頃から野球をやっていましたが、6年前からボールを投げる時に肩の痛みが出るようになりました。最初は我慢できる痛みだったのですが1年前に痛みが強くなり、3ヶ月前に更に悪化してしまいました。今では痛みの為軽くしか投げられません。毎週末に少年野球のコーチをやっていて、バッティングピッチャーをしなくてはいけないので投げれるようになりたいです。(35歳男性)

 

 

<初診時の症状>
①投球時の肩の痛み
②投球後の腕のしびれ

<施術後の経過>
計7回のカイロプラクティック施術でほぼ痛み無く投げれるようになりました。初めの2回の施術で痛みがありながらも7、8割の力で投げれるようになり、5回目の施術で痛みが無く8割の力で投げられるようになりました。

<担当カイロプラクターのコメント>
今回の肩の痛みは肩の筋肉のバランスが崩れているため、投球時に肩の動きをスムーズに動かせない結果起こっていました。肩の前の筋肉の緊張がとても強くなっており、肩関節が前に入り込んでいるのが動かせない一番の原因でした。また、投球には股関節から腰背中の柔軟性も大事ですが、その柔軟性もなくなっていました。肩を中心に筋肉、関節の動きを整え、さらに腰周辺の柔軟性を高めた結果だいぶ投球時の痛みはなくなりました。これからの時期は寒くなり、より運動時の故障が出やすくなります。その時はすぐにご来院頂きたいと思います。

野球 肩の痛み カイロプラクティック 整体 東京 千代田区 小川町 神田 神保町 大手町


ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター
(代表施術者:カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)唐木田 健吾)

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区