HOME > 女性特有のトラブル > 生理前の腰痛

生理前の腰痛

2016.06.28

カテゴリー:女性特有のトラブル

毎月一度、生理が始まる3日ほど前に必ず左腰が痛くなります。仕事中に急に「ずーん」と痛くなり、あまりのつらさに動きたくなくなるほどでした。生理と関係があるかと思い婦人科を受診しましたが、どこも悪いところがないと言われました。けれど、その後も毎月毎月生理前の腰痛は続きました。何とかしたいと思っていたときに、カイロプラクティックのパンフレットの適応症の欄に生理痛の文字を見つけ、思い切ってカイロプラクティック施術を受けてみることにしました。(26歳女性)

 

 

<初診時の症状>

生理前の腰痛

 

<施術後の経過>

週2回のカイロプラクティック施術とともに自宅でのエクササイズも指導したところ、患者さんご自身の努力もあり、次の月経時には腰痛は起こりませんでした。

 

<担当カイロプラクターのコメント>

この方の場合、左の骨盤が不安定で靭帯や筋肉に負担がかかっているため、腰痛が起こっていると考えられました。また、生理前のホルモンバランスの変化が起こり、筋肉が過剰に緊張したり、痛みを感じやすくなっている傾向が見られました。以上の2つのことが、今回のような生理前の腰痛月経前症候群PMSを感じさせている原因であると考えられました。カイロプラクティック施術は関節の動きと神経のバランスを正常にし、筋肉の緊張を緩和させました。また、不安定な骨盤を安定させるために、一時的に骨盤ベルトを使用しました。

 

生理痛 腰痛 カイロプとラクティック 整体 東京 千代田区 小川町 神田 神保町 淡路町 大手町


ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター
(代表施術者:カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)唐木田 健吾)

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区