HOME > 足のしびれ > 長時間立っているとふくらはぎが痺れる

長時間立っているとふくらはぎが痺れる

2015.10.28

カテゴリー:足のしびれ

タグ:

20〜30分立ちっぱなしでいると、右のふくらはぎが痺れてきます。また、長時間歩いていてもたまに痺れます。4年程前から腰痛があり、最近ふくらはぎの痺れが出始めました。整形外科では脊柱管狭窄症ではないかと言われましたが、治療は受けていません。マッサージにも行きますが、改善はみられません。(28歳 男性)

 

 

 

 

<初診時の症状>



ふくらはぎの痺れ

腰痛





<施術後の経過>



一回のカイロプラクティック治療で、長時間立っている状態での痛みはなくなりました。腰痛も軽減したようでした。それ以降も、再発予防として定期的にメンテナンスを行っています。





<担当カイロプラクターのコメント>



この方のふくらはぎの痺れは、中殿筋というお尻の筋肉のトリガーポイントから来る関連痛であったと考えられます。トリガーポイントとは、筋肉が過緊張したり、損傷した部位にできるしこりのような物で、そこを押圧すると、離れた部位に痛みを出す特徴があります。この患者さんの場合、長時間立っている時には右脚に体重をかける癖があり、その結果中殿筋が常に緊張してしまっていたためにトリガーポイントができてしまったと思われます。





足の痺れ 腰痛 カイロプラクティック 東京 千代田区 神田 小川町


ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター
(代表施術者:カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)唐木田 健吾)

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区