HOME > 足のしびれ > 腰痛と足の痺れで歩くのも辛い

腰痛と足の痺れで歩くのも辛い

2016.04.16

カテゴリー:足のしびれ

タグ:

足のしびれが1年程前から始まりました。歩いていると右の足先に痺れてきて、少し休むと足の痺れはなくなるような感じがします。もともと腰が重だるくなることがあったので、腰から痺れがきているのではないかと思い、整形外科で診察を受けました。検査の結果、椎間板ヘルニアであると言われ、温熱療法と牽引を受けました。しかし、あまり腰痛足の痺れに変化はなく、最近では右の股関節まで痛くなってきて、ますます歩くのが辛くなってしまいました。マッサージ整体も受けてみましたが、一時時に良くなるもののすぐ元の状態に戻ってしまいます。(34歳 男性)

 

 

<初診時の症状>

①歩くと腰から右の足先にかけて痺れる。休むとなくなる。
腰は重だるくなることがある。
③右の股関節痛

<施術後の経過>

仙腸関節に対するカイロプラクティック施術を行った結果、腰痛股関節の痛み、右足先の痺れ感は改善しています。症状にさらなる変化が現れるまで週2回のカイロプラクティック施術を行い、今は週1回のカイロプラクティック施術を行っています。

<担当カイロプラクターのコメント>

整形外科で診察を受け、椎間板には障害があることが分かっていたため、椎間板には不必要な負荷をかけないようなカイロプラクティック施術を行いました。右足先の痺れ感は、右の腸腰筋(腹部から太ももにかけての筋肉)が過剰に緊張していることから生じる「関連痛」である可能性が考えられました。また仙腸関節という腰の関節の機能が低下により、腸腰筋が緊張していたため、仙腸関節に対するカイロプラクティック施術を行いました。

腰痛 足の痺れ 整体 マッサージ 東京 千代田区 神田 神保町 大手町


ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター
(代表施術者:カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)唐木田 健吾)

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区