HOME > 腕のしびれ > 手の痺れ・腕の痺れ > 肘から先の小指側がだるく、たまに痺れる

肘から先の小指側がだるく、たまに痺れる

2017.03.30

カテゴリー:手の痺れ・腕の痺れ » 腕のしびれ

タグ:

事務仕事や車の運転が続くと、左肘から先の小指側がはり、だるくなってきます。また、趣味のゴルフをしていると手のひらの小指側が痺れてきます。何もしなければ次第に改善していくのですが、最近は症状が出る頻度が増えてきている気がします。(49歳 男性)

 

 

 

 

<初診時の症状>

 

①左肘から先の小指側のはり、だるさ。
②はりやだるさが強くなったり、ゴルフをしたりすると手のひらの小指側が痺れる。

 

<施術後の経過>

 

2回のカイロプラクティック治療を行い、3度目の来院時には、はり、だるさは多少残っているものの、痺れは出なくなっていた。

 

<担当カイロプラクターのコメント>

 

はりやだるさは、前腕の筋肉の強い緊張のため起こっていると思われます。また、痺れは肘の内側から手の小指側を走る神経が、肘の関節の部分で圧迫されていたものと考えられます。その関節を調整したことで圧迫から開放され、痺れがなくなったのでしょう。ご自分でもゴルフで左腕に負担がかかりやすいスイングをしているとおっしゃっているので、現在はフォームを改善してもらいながら、継続して肘周りの関節、筋肉を整える治療を行っています。

 

手の痺れ 千代田区

どこへ行っても治らなかった痛み・辛さに。
米国で医療の一環として提供されているカイロがあります。

私たちは国際基準の
カイロプラクティック治療院です。

国際基準のカイロプラクティック治療院

当院のカイロ施術者は全員、海外では医師と同等に扱われる WHO国際基準(B.C.Sc / D.C.)の学位保持者です。

日本には国家資格がなく、誰でもカイロプラクターを名乗ることが出来るため、一般的な整体と区別がつきにくなっています。しかし欧米にはカイロプラクティック医の国家資格(B.C.Sc / D.C.)があり、 医療の一環として病院でカイロプラクティックが提供され、保険の適用も行われています。

治療スタッフ全員が国際基準のカイロプラクティック学位保持者です。

ご予約・痛みに関するご相談は

03-3518-8380

営業時間:10:00〜20:20 »定休日

初診予約・お問合わせ
24h簡単ネット予約
 月〜金土・日
営業時間10:00〜21:009:00〜18:20定休日
最終受付20:2017:40

新御茶ノ水・淡路町・小川町駅B5出口すぐ

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

地図

国際基準の安心なカイロ・整体は!カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター

東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F »MAP

初めてご来院の方向けキャンペーン
  • スタッフブログ

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センターへのアクセス

地図

カイロプラクティック
新御茶ノ水外来センターへのアクセス

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル4F
電話:03-3518-8380/ご予約優先
定休日

■最寄り駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

都営新宿線小川町駅

JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩7分

国際基準のカイロと一般的なカイロ・整体との違い

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。

カイロプラクティック、鍼灸、マッサージの関連施設

関連施設

A.Life 神谷町

エーライフ神谷町プラス

ボディケアマッサージ、カイロプラクティック、酸素カプセル等選べる治療

日比谷線 神谷町駅 徒歩0分
東京都港区虎ノ門

葛西ボディケアセンター

葛西ボディケアセンター

マッサージ、酸素カプセル、ゴルフによる症状をお持ちの方へ

ロッテ葛西ゴルフ2F
東京都江戸川区